京都のおせちの中でも人気の高いあぐりの匠”「花手毬」

楽天の和洋おせちセットの部門で、ランキング1位になっています。

 

国産の選び抜かれた素材を使い、シンプルで上品な味付けに定評があります。

 

「あぐりの匠」一番人気の「花手毬(はなてまり)」から、洋風オードブルおせちまで。

全6種類のおせちをご紹介します。

 

花手毬 楽天ランキングNO1

花手毬は京都割烹「美先」監修の三段おせちです。

価格:8,980円 送料無料(一部地域を除く)

お値段も意外にリーズナブルですが、沢山の食材を楽しめます。

 

手のひらサイズですが、見た目以上の食べ応えとボリューム感。

彩豊かで開けた瞬間の楽しさも味わえます。

ちょっとずつ色々な料理を楽しみながら味わえます。

特徴
*三段重、盛り付け
*1~2人前(34品入)
*冷凍配送
*中国産不使用
*HACCP(ハサップ)認定工場・・・(食品の衛生管理の方式)
*合成保存料、合成着色料不使用

 

壱の重は「和の重」

日本の伝統・定番おせち料理がぎっしりと入っています。

 

弐の重は「海鮮の重」
魚介中心の「洋」のお料理です。

 

参の重は「肉の重」
お肉を中心にした、彩り豊かなオードブル風のお重です。

 

冷凍でのお届け

解凍方法は冷蔵庫にての解凍をおすすめしています。

解凍時間はお重を重ねた状態だと約24~26時間。
お重を分けた状態だと約20~24時間。

解凍後は約1時間常温に置いておくことで一層美味しく頂けますよ。
注)レンジでの解凍は水分が飛んだり、風味が落ちる原因があるのでおすすめしていません。

お届けは12月29日(日)か12月30日(月)からお選びください。

 

彩楓(さやか) 鯛茶漬け付き

いつもより贅沢・コース料理のような豪華おせちです。

こちらは東京銀座の老舗「花蝶」監修の三段おせちです。

価格:12,800円 送料無料(一部地域を除く)

食材やお料理にこだわりたい方におすすめ!

 

壱の重 和の章
日本の定番おせちをお楽しみいただけます。

弐の重 海鮮の章

新鮮な魚介を使い洋風アレンジ、バランスの良いお料理を盛り込みました。


参の重 肉の章

大胆にローストビーフを盛り込んだお肉料理が中心のお重です。

鯛茶漬け
秘伝のタレに付け込んだ天草産の真鯛を、自慢の出汁で頂く銀座花蝶の人気メニューが付いています。

雪月花(せつげつか)


こちらも京都美先監修の和風1段重です。

和のおせちを存分に楽しみたい方におすすめ!

縁起物を中心にこだわりの和惣菜24品が入った王道の割烹おせちです。

価格:9,800円 送料無料(一部地域を除く)

 

珠玉(しゅぎょく)

銀座リストランテ ポルトファーロ監修のイタリアンおせちです。
肉料理に特化した若い方に人気のメニューですが、イタリアン風とは珍しいですね!

 

こちらはお正月だけでなくクリスマスにも人気の商品。
ワイン好きな方にはぴったりのオードブル。

価格:12,200円 送料無料(一部地域を除く)

 

ブランド牛や高級海鮮を使ったこだわりの食材を選び抜いて作られた、新感覚のおせちです。

 

優雅(ゆうが)ファミリー向け


お子様と一緒に食べられる、お孫さんと一緒にお正月を迎える方
向けのおせちです。

「和モダンスタイルの料亭レストラン」と評される銀座花蝶の得意とする創作スタイルで作り上げています。

伝統の和と洋の料理を調和し、食べやすくて美味しい三段重のおせちです!

 

壱の重
日本の伝統・定番のおせち料理をふんだんにお楽しみいただけます。

 

弐の重
ロブスターがメインの「洋」の料理をお楽しみいただけます。

参の重
お子様の大好きなお肉料理を中心にオードブル風に仕上げています。

宝珠(ほうじゅ)

魚介と肉料理をバランスよく盛り込んだオードブルにお肉料理たっぷり、洋風オードブルと肉おせちの二段重です。

宝珠は銀座リストランチ・ポルトファーロ監修のおせちです。

おすすめポイント

*育ち盛りのお子様のいるご家庭に最適。

*お肉も魚介もバランスよくお楽しみいただけます。

*定番の和よりも洋が好きという方におすすめです。

壱の重

魚介と肉料理をバランスよく取り入れ色野菜やプラム、アンズやオリーブなどヘルシーな果実も入っている魅力の壱の重です。

弐の重

イタリアン・フレンチの趣向を凝らしたお肉料理にブロッコリーやピクルスをプラスした、おしゃれで美味しい弐の重です。

さいごに

おせちって、年末年始のけじめを祝う大事なアイテムですね。

満足できるかできないかで、気分も大きく変わりますし、美味しいだけで幸せさえ感じます。

 

あぐりの匠は味はもちろん、見た目の楽しさまで味わえますよ。

新年を迎える大切なお供に是非加えてみてはいかがですか?